気になりますよね?ウォーターサーバーのお手入れ方法

綺麗な水を飲むためのお手入れ方法

毎日使用するウォーターサーバーは、設置したままにするのではなくお手入れが必要です。サーバーからは水しか出ませんが、水も放っておくとぬめりや水あかがついてしまうことがあります。
特に直接水が触れたり、手が触れる場所は注意して手入れをしましょう。蛇口付近はコップや手などが触れやすい場所であるため、ウォーターサーバーの中でも汚れたり細菌が発生しやすい場所になります。そこで、台所用のアルコールなどで消毒を行い、汚れや水気はこまめにふきましょう。水が最終的に出てくる場所なので、綺麗にしておくことで水の質にも良い影響があります。また、蛇口からでた水がたまる受け皿も放置しておくと、ぬめりがつくため洗剤で洗い乾かしましょう。

ウォーターサーバーを長く使うためのお手入れ方法

冷却コンデンサーなどが背面に組み込まれているタイプのウォーターサーバーは、細かい仕組みになっているため汚れがたまりやすいです。そのため、定期的に掃除機を使ってほこりを吸い取りましょう。電源コード周辺も掃除が大切です。コンセントは必ず抜いてから、綺麗にしましょう。また、ウォーターサーバー本体も定期的に綺麗にしておくために、乾いた布などを用いて拭き取ることをおすすめします。
内部の部品や機構の洗浄に関しては、メーカーにメンテナンスをしてもらう際に対応してもらいましょう。傷んだ箇所があれば交換してもらえるサービスなどもあります。セルフクリーンという自動で掃除をする機能がついたタイプもあるので、確認してみましょう。

水のサーバーを導入すれば低コストでいつでも品質の高い水を飲むことが出来るので、日常生活にも役に立てられます。